PC悩む人

フォントをダウンロードできない人 「M+FONTS」をパソコンにダウンロードしたい。けど、どうダウンロードしても”otf”でしかダウンロードできなくて困ったな。”ttf”でダウンロードする方法、誰か教えてー!!!

こんな疑問にお答えします。

私自身、このフォントをインストールするのに2日かかりました、、、、、。
「M+FONTS」の拡張子が”otf”でしかダウンロードできず、”ttf”でダウンロードするにはどうしたら良いのか困り果てていたんですが、実はめちゃくちゃ簡単で!!!

同じように困っている方々、安心してください❤
これからの手順に沿っていけば、サクッと5分後にはあなたのパソコンに「M+FONTS」がインストールできますよ。

それではどうぞ~!

スポンサーリンク

「M+FONTS」を”otf”ではなく”ttf”でサクッとダウンロードする方法

「M+FONTS」を”otf”ではなく”ttf”でサクッとダウンロードする方法

まず手順を先に説明しますね。

  1. 解凍ソフト「7-Zip」をダウンロード
  2. 「M+FONTS」公式ページにアクセス
  3. フォントデータをダウンロード
  4. ダウンロードデータを解凍
  5. PCにフォントをインストール

5STEPでカンタンです!

それでは早速やっていきましょう。

1.解凍ソフト「7-Zip」をダウンロード

「M+FONTS」のフォントデータは「.xz」のデータでダウンロードされるんですが、一般的な解凍ソフトだと「.xz」の解凍に対応していないことが多いので、「7-Zip」をダウンロードします。

・解凍ソフト:7-Zip

ご自身のPCのビット数を確認し、同じビット数でダウンロードです。

「自分のPCのビット数わからんぞ」って方は下記で確認できますよ。

ビット数の確認方法

PCスタートメニューをクリックし、カーソルをウィンドウアイコンに置いたまま右クリック ⇨ 「システム」を選択。

「システムの種類」の欄にビット数が書かれています。
私のPCの場合は「64ビット」なので、7-Zipは64ビットのものをダウンロードすれば良いということになります。

 

解凍ソフトが準備できたら、次は「M+FONTS」のページにアクセスです。

スポンサーリンク

2.「M+FONTS」公式ページにアクセス

「JA」をクリック ⇨ 雲のマークをクリック

表示された文章の末尾にある[詳しく]をクリック


「$ tar xf mplus-TESTFLIGHT-*.tar.xz」「Ctrlキー+C」でコピー

Chrome(インターネットであれば何でも可)の検索窓に「Ctrlキー+V」でペーストし、検索

3.フォントデータをダウンロード

フォントデータをダウンロードしていきます。

まず、2で検索した後、検索結果一番上に出てくるものをクリック


すると、自動的にダウンロードが始まります。

4.ダウンロードデータを解凍

ダウンロードされたデータは圧縮されていてそのままだと開けないので、データを解凍していきます。

ダウンロード先のフォルダを確認。

ダウンロードされた「mplus-TESTFLIGHT-063a .tar.xz」を右クリック ⇨ 7-Zipから「ここに展開」を選択

展開されたデータ「mplus-TESTFLIGHT-063a .tar」が隣に出来上がるので、それもまた7-Zipから「ここに展開」を選択

すると、解凍されたフォントデータが現れます。

このフォルダ内にフォントデータが入っています。

お疲れ様でした!
あとは、インストールするだけです!1秒で終わりますよっ!!

5.PCにフォントをインストール

PCにインストールしたいフォントデータを選びます。

クリックしてデータを開き、「インストール」ボタンをクリック

これでインストール完了!
お疲れ様でした~!

Chromeにも「M+FONTS」設定できちゃいます

ブラウザで表示する文字も自分の好きなようにカスタムできることをご存知でしょうか?

「M+FONTS」は、文字が柔らかくてとても見やすいなーと私は気に入っているのでChromeにも設定しています。
設定するとこんな感じでフォントが変化するんです。

このように、Webで表示されるフォントも自分好みにchromeはカスタマイズできます。
1分くらいでカンタンに設定できますので、気になる方は次の方法で設定をどうぞ。

設定方法

Chromeの右上「︙」をクリックし、「設定」を選択


上部の検索窓に「フォント」と入力し、直下にある「フォントをカスタマイズ」をクリック


「標準フォント」~「固定幅フォント」までを好みのフォントを選ぶ

これで完了です。

 

スポンサーリンク