こんにちは!PUCHIです。

転勤族のみなさま、春と秋が近づくとドキドキしませんか???

「異動かな?」
「また引越しかな?」
「いつ転居の申請下りるかな?」

って、私は春と秋が来るたびちょっとドキドキします。
私の性格的に、引越しはまだ知らない世界を知れるチャンスなんで結構ワクワクするんですよね。

過去、夫の転勤で経験してきたことを記事にしました。よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

子供がいない転勤族の妻、孤独感から脱出する4つの方法

最初の転勤で行った先は「函館」でした。

夫とどこかに出かけたりするのは好きなんですけど、友達と遊ぶのに出歩いたりっていうのはあまりないタイプだったんで、
知り合いが一人もいない場所も、夫が居れば「へっちゃらだ」って思ってたんです。

でも、実際、引っ越してみると違いました、、、、。

こんなに孤独を感じるものなんですね。

地元から離れたというのを日に日に実感するたびに孤独感が募る毎日。
そんな毎日からどのように脱出したのかを書いてみました。

よろしければご覧ください。

転勤妻の私が実践!「仕事に受かる志望動機」を書く2つのポイント

結婚してからフルタイムで働いていたジュエリー販売の仕事を辞め、パートに切り替えました。

事務の仕事だったんですが、「転勤族」っていうハードルがあったんで、
とりあえず面接までこぎつけて面接で精一杯アピールしなくちゃって思いまして、履歴書の志望動機はかなり推敲しましたね。

綺麗で上手い文章は全く書けませんが、自分の言葉で根拠のあるアピール方法で今まで志望した会社の内定を全て勝ち取ってきた実績があります。

ハードルがあっても内定をもらえる志望動機の書き方について記事にしました!
よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

転勤族の私が実践している「受かるパート面接」4つのポイント

書類選考に通ったら、次はついに「面接」!

面接で何を聞かれそうかってなんとなーく予想できると思うんですけど、
あらかじめ、どんな風に答えようか準備しておくと安心だと思います。

面接で、私が絶対しているのは「ちゃんとした根拠と一緒に熱意を伝えること」

その準備から答え方までを記事にしています。
よろしければご覧ください。

内向的で好奇心旺盛な転勤族の妻が思う「転勤」の4つのメリット

私の中で意外だったのが、あくまで「私の周りで」なんですけど「転勤を嫌がる人の方が多い」こと!

私は転勤族の家庭に生まれ育ってきたので、「引越しがある転勤」に抵抗は全くなかったんです。
逆に、まだ見ぬ世界を知れるっていう方がワクワクするというか。好奇心旺盛なんですよね。

転勤に抵抗がある方からすると、
旦那さんから「転勤になった」と言う一言が出るのは怖いことかもしれないんですけど、
私なりに感じている転勤のメリットについて書いてみました。

よろしければご覧ください。

北海道から東京に引越して、違いに驚いた9つのこと

去年、生まれてからずっと住んでいた北海道から東京に、夫の転勤で引っ越してきました。

テレビとかでも、住む環境の違いについて東京と北海道でよく比較されるんで、
実際に住んでみてそこまで驚くことはないかな?って思ってたんですけど、小さなことですが、驚いたことが結構ありました。

北海道と違うな〜と感じた9つのことについて書いてみました。
よろしければご覧ください。

スポンサーリンク