悩んでる人

「呼吸でパニック障害が良くなるって聞いたことあるけど、本当かな?」
「どんな風に呼吸するのが良いんだろう?」

こんな風に疑問に思ったことはありませんか?

「呼吸だけ」で良くなるって、
苦しい日々が長ければ長いほど、にわかに信じがたいですよね。

この記事を読めば、
発作が出た時の緊迫した状況を和らげることができますし、
療養中の生活に少し気持ちの余裕が生まれます。

私自身この呼吸法でたくさん救われたんです。
パニック障害で療養している時期に、母親からこの呼吸法を教えてもらったことがきっかけで始めるようになったのですが、
神経がリラックスモードになれることを実感し、緊張で苦しくなった時、神経が高ぶって寝られない時、実践しており今でも続けています。

この呼吸法をご存じない方は是非試してみてほしいなと思います。
それではご覧ください。

スポンサーリンク

「478呼吸法」でパニック障害の心を癒そう

「478呼吸法」でパニック障害の心を癒そう

「4秒で息を吸い、7秒間息を止め、8秒かけて息を吐き出す」

たったこれだけなんです。
これをやるのに、静かな場所だったり、ヨガマット、道具も必要なしです。

いつでもどんな場所でも、「やろっかな?」って思った時にできますよね。

このような本も出ていますね。

深い呼吸をすることのメリットがあります

よく「深呼吸した方が良い」と言いますが、
それってなぜそう言われるのか知っていますか?

呼吸は、自分の意思で自律神経のバランスを調整できる貴重な方法です。
気分が乗らず、イライラしたり不快感を覚えたりするとき、あるいはストレスを感じるときは、緊張状態で浅い呼吸になりやすいもの。
そのままでは交感神経が優位な状態が続いてしまいますが、
このとき意識的に深く息を吐くと副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスを取ることができるんです

メンタルジャーナリストの大美賀直子さんもこのように言われている通り、
深い呼吸をすることは副交感神経を働かせてリラックスさせてくれるからなんですよね。

動画で一緒にやってみましょう

深い呼吸のメリットがわかったところで、動画に合わせて呼吸してみましょう。
まずは何事も自分で実践してみるのが大切ですよね。

クレンジングブレスとは?

簡単に言うと「ため息」のこと。一旦深く息を吐くことです。
一度、深く息を吐いて呼吸を整えてから、478呼吸に入ると良いです。

スポンサーリンク

パニック障害の発作が出た時だけじゃなくても、出来るときにやるのがおススメ

パニック障害中は常に緊張モードになりがちです。
この呼吸法はいつでもできるので、気が付いた時にやるのが良いですね。

私の場合、初期の頃は体調に余裕がある時しかできませんでした

私は嘔吐恐怖症があり(死ぬことよりも吐くことの方が嫌です)
何かを一度に大量に摂取することが怖いんです。

お水も一度にたくさん飲めないし、食事も一度に大量に摂取することもできません。
その理由は、吐くのが怖いから。気持ち悪くなるのが怖いから。

全力で息を吸い込むっていうのも吐き気の不安に繋がる感じがあってできず、
体調が安定している時に数回しかできませんでした。

その数回でも「メリット」を実感できたんです

ちょっと体調に余裕がある時に数回やっていたんですが、
それがダイレクトに効果があって。

8秒で吐く時に、神経がリラックスモードになってだんだん眠たくなってくるんですよ。
その眠たさを維持しながらの昼寝は最高ですよ。笑

それはもう、こんな感じで。

不安な気持ちからも、緊張からも解き放たれて、
子供の時のように、何も考えずに寝られます。

パニック障害の日々は緊張で溢れているので、その時間は格別です。

中期以降になってからは、
ちょっと緊張し始めた時とか、夜すぐ寝られない時とか頻繁に実践するようにしていました。
呼吸にちゃんと集中できていたら、効果がすぐに表れます。
効果がなかなか出ない時は、呼吸に集中できていない証拠ですね。

私の「478呼吸法」こだわりポイント

それは、

 

8秒息を吐く時に、不安な気持ちも一緒に吐き出すこと

 

これすごーく大事なんです。

この8秒間に自分の心の中にある「全ての不安」をのせることで、
気持ちも解放されて、胸が軽くなります。

「気持ちの問題じゃないの?」
って思う方もいるかもしれませんが、

パニック障害は心が疲れ切ってなってしまう病気なので、
やってみて気持ちがどう変化するかっているのがすごく重要なんですよ。

疑いの気持ちを持ちながらでも、一度信じてやってみることをおススメします。笑

「478呼吸法」アプリもあります

こちらの呼吸法、
4秒で全力で息を吸いきれなかったり、8秒で吐ききれなかったり、
最初はちょっと上手にできなかったりします。

視覚的にわかりやすく、呼吸しやすくするアプリもあります。

ブレス ボール ストレス 解消 呼吸 エクササイズ

ブレス ボール ストレス 解消 呼吸 エクササイズ
開発元:Michael Holl
無料
posted withアプリーチ

アプリを開くとこのようなボールが現れます。

 

ボールが4秒で膨らんで、7秒間止まり、8秒かけてボールがしぼんでいく

 

このアプリを見ながら一緒に呼吸してみましょう!

 

以上、心がリラックスできる呼吸法でした。

不安な気持ちが少なくなり、少しでも穏やかな時間を多く過ごせるようになるとうれしいです。

 

「パニック障害」まとめ記事はコチラ
↓ ↓ ↓
責任感・正義感強めの私が経験した「パニック障害」まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク