考えるネコ

「パニック障害になった友達に何かプレゼントを送りたい。何か良いものはあるかな?」
「贈らない方が良いものとかってあるのかな?」

こんな疑問にお答えします。

パニック障害になったことがない人からすると、
症状の様子はネットで調べることができても、
プレゼントにどんなものが良いのかはちょっとわからないですよね。

パニック障害経験者の私が思う、
療養中に良さそうなプレゼントをご紹介します。

よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

【厳選】パニック障害の方に喜ばれるプレゼント7選【パニック障害経験者が選びました】

【厳選】パニック障害の方に喜ばれるプレゼント7選【パニック障害経験者が選びました】

ポイントは「パニック障害になっている方が必要としているもの」です!

あなたがプレゼントしたいものではなく、
「パニック障害になっている方が必要なもの」をプレゼントするのが一番喜びます。

1.好きな食べ物

「わりと日持ちする」というのが前提ですが、
今の体調で食べられるものをプレゼントすると喜ばれると思います。

私がパニック障害で療養中は、
日によって体調が違って、食べられる日と全然食べられない日がありました。

例えば、好きな食べ物が「日持ちしないもの」だったとしたら、
せっかくプレゼントされても、体調によっては食べたくても食べられないので、
「悪くなる前に食べなきゃいけない」というプレッシャーに変わっちゃいます。

なので、「日持ちする他の好きな食べ物」を選ぶと良いです。

「わりと日持ちする」結構重要です。

2.アロマオイル

プレゼントされる人の好きな香りを把握していることが前提ですが、
アロマオイルも良いと思います。


療養中、気持ちをリラックスさせたくて、アロマオイルを寝る前に焚いたりしていました。

アロマの効能的には寝る前は「ラベンダー」がぴったりだと思うんですが、
私はラベンダーの香りがそんなに得意じゃないので、
マンダリンとかレモンとか柑橘系の香りを楽しんでいました。
それが吐き気をスッキリさせてくれる感じがあったんですよね。

パニック障害中、私は「匂い」にも敏感になっていて、
自分が好きじゃない香りが漂っていると気持ち悪くなったりしてました。

なので、「寝られないって聞いてたからラベンダーが良いかな」

ではなく、
プレゼントされる人が好きな香りをベースに選ぶと良いと思います。

3.フラワーエッセンス

あまり聞き慣れないものかもしれませんが、
お花をエネルギーを転写したエッセンスで、古くから心の不調に使われてきたものなんです。

これは、500mlのお水に数滴入れて薄めて飲むと、
フラワーエッセンスが心のバランスを整えてくれるというもの。

薬じゃないので、赤ちゃんからお年寄りまで飲めるものなので安心してプレゼント可能です。

これはお水に入れても味は全くしないので、
それぞれの目的で選んで良いと思いますよ。

私のおすすめはこちら。

スポンサーリンク

4.マッサージクリーム(オイル)

マッサージは自律神経を整える効果もあるので、
「香りが強すぎないもの(自律神経を刺激しない)」をプレゼントすると良いかもしれません。

というのも、
マッサージはお風呂上りにすることが多いと思うんですが、
香りが強すぎると、それが刺激となってなんだか神経が興奮気味になり、
なかなか眠れないってことが私はありました。

なので、ホホバオイルとか無香のものだったり、
癒し効果のあるハーブ系の香りのものが良いかなーと思います。

5.自律神経に良い本

とにかく自律神経をリラックスさせるのが回復の近道なので、
こういった本も良いと思います。

こちらは、母親が買ってくれた本だったんですが、
このCDの音楽が、結構安らぐんですよね。

今でもちょっと緊張する時とか、心配になっちゃう時、
この音楽を聞いて落ち着かせています。

6.家でもできる運動の本

家に出られないと体力が落ちちゃいますし、姿勢が固まっちゃうので、
部屋の中でできる運動の本も良いんじゃないかなと思います。

過去記事でもたくさんおススメしてるんですが、
この月ヨガは本当に良かったです。
心も柔らかくなって、リラックスできました。

今でも月の周期に合わせて時間があればヨガをしています。

>>克服した私がやっていたパニック障害中の運動4選

7.自分と向き合える本

パニック障害中、一番濃厚な時間だったのが「自分と向き合う時間」。

「さぁ向き合おう!」というように自分の心と向き合った訳ではなく、
自然とぽつぽつと浮かんでくる思いを考えているといつの間にか、、、って感じだったんですが、
これらの本を読んでいたことがきっかけだったかもしれません。

物事を深く掘り下げるのが好きな方とか、「自分とは何か?」という話が好きな方
には良いプレゼントになるかもと思います。

プレゼントされると苦しくなっちゃうもの【押し売りしようとしてませんか?】

プレゼントされると苦しくなっちゃうもの【押し売りしてませんか?】

プレゼントしてくれる気持ちはとっても嬉しいのですが、
そのプレゼントによっては気持ちが苦しくなっちゃうものがありました。

それはこのようなもの

  • 高価なもの
  • お願いしていない手作りのもの
  • 刺激が強い香りのもの
  • プレゼントしてくれる人があげたいもの

これにひとつでも当てはまるものだと、
プレゼントされても、正直苦しかったです。

「高価なもの」「手作りのもの」「プレゼントしてくれる人があげたいもの」
これらは、貰っても気を使っちゃうんですよね。
この気を遣う感じが重く感じちゃうんですよ、、、、。

とっても言いにくいですが、
正直、「手作りのもの」「自分があげたいもの」は、
プレゼントというよりも、エゴという武器を振りかざしているようにしか感じません。。。。

だって、、、
プレゼントしてもらったからには
何か喜ばしい反応をしないと悪いと思っちゃいますし、、、、、。

「使わないといけない」じゃないですか、、、、、。

自分から「お願い、作って!」って言ってお願いした手作りのものなら嬉しいですけど、、、、ね、、、、。

パニック障害療養中は、とにかくノンストレスでいるのが本当に大切です。

プレゼントしたいと思ってくださっているということは、優しい心をお持ちだと思います。

パニック障害になっている方が少しでも元気になってくれたら嬉しいですよね?
その方が本当に喜んでくれるもの、必要としているものをプレゼントしたいですよね?

少々厳しめですが(書いてても心苦しいですが)
プレゼントを決める前に、これらを自問自答してみると、
パニック障害になっている方の気遣いが減らせて、本当に喜ぶものをプレゼントできると思いますよ。

  • 高価すぎるとか、余計な気遣いをさせないプレゼントか?
  • 自分があげたいモノで選んでないか?
  • 本当に「パニック障害になっている方」を思って選んだものか?
  • プレゼントした時の相手の反応や自分の評価を期待していないか?

最後までお読みいただきありがとうございました!
何か参考になっていればうれしいです。

 

 

「パニック障害」まとめ記事はコチラ
↓ ↓ ↓
責任感・正義感強めの私が経験した「パニック障害」まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク