考えるネコ

「魂の覚醒」ってよく聞くけど、覚醒したら何か変わるのかな?

こんな思いに答えます。

これまで、自覚している魂の覚醒は3回ありました。

1回目は、小学校2〜3年生の時
2回目は、20代半ばにパニック障害で療養しているとき
3回目は、去年の緊急事態宣言が出て自粛期間中

この3回の覚醒を経て、どのような変化があったのかをお伝えしようと思います。
「魂の覚醒って何?」って方から「これって覚醒したのかな?」という方まで、
どうぞ御覧ください。

スポンサーリンク

魂の覚醒で変わった7つのコト

3回の覚醒を経て変わったことはこのようなこと。

  • 深く感謝するようになった
  • 許せるようになった
  • 欲がなくなってきた
  • 今の自分を愛し、愛で包めるようになった
  • テレビを見なくなった
  • 自然を欲するようになった
  • こだわりが減った

それぞれエピソードと共に具体的に書いていきます。

深く感謝するようになった

この「感謝するようになった」というのは、段階的に深くなっていった感じです。

1回目の覚醒の時

小学校2~3年生の頃に覚醒があったんですが、
朝起きた瞬間に「今日も生きてる。ありがとう」と、何の変哲もない毎日を過ごす中で突然思ったのが始まりです。

毎日目覚められること、そしてまた新しい1日を送られることがもう感謝で、
毎朝起きるたび、天に向って「今日も生きられています。ありがとうございます」と心の中で言っていました。

私の家は特に信仰しているものはなく無宗教ですが、何か突然思ったんですよね。
当時は「魂の覚醒が起きた」だなんて思ってもいなく、ただただ感謝する日々でした。

3回目の覚醒の時

最近の話ですが、2020年の緊急事態宣言中自粛生活を送っている時でした。

ヨガをしたり、瞑想をしたりする中で、
この身を授かり、今PUCHIとして人生を歩んでいることが素晴らしいことだとわかり、めちゃくちゃ感動したんです。

詳しくは、こちらの記事でも書いていますのであわせてどうぞ。
>> 今のこの現状を特別なものに変える生き方【結論:3次元を楽しむこと】

この覚醒を経てから、
日常生活に関わる全てに対して、感謝の念が深くなりました。

年末年始、私は仕事がお休みで休暇を満喫できたんですが、
そんな中スーパーやデパートで働いて下さる方がいる。

今までだったら年末年始に働いている人に対して、

PUCHIPUCHI

年末年始も働くことがわかっててこの仕事に就いてるんだよなぁ。ありがたい。


ぐらいな思いだったので、
そこまで深く感謝することはなかったです。

ですが、見知らぬ人に対してでさえも、
「あなたがいるから私はこうやって何不自由なく幸せに生きられているんだ。本当にありがとうございます。」と、
めちゃめちゃ感謝するように変わりました。

許せるようになった

3回目の覚醒の時

今まで、「自分の利益でしか動けない人」だったり、
「自分さえ良ければいい」という考えの人、
いわゆるテイカーが苦手で、仕事で接する度に正直イライラしちゃったり、気分悪くなっていたんです。

PUCHIPUCHI

仕事ってチームワーク大切なのに、なんで自分優先なの?
自分が良ければチームはどうでも良いの?

こんな思いがずっと私の中で強くあって、
そういう人たちを「許す」って、正直許容しがたいことでした。。。。

(私の頑固な部分なんです。泣)

ですが、先程「感謝の念が深くなった」と書きましたが、
この感謝の思いが心の中で溢れ出すと、今まで受け付けなかったものが許せるようになりました。

理由は、
全ての環境があって、身の回りの全てに支えられて今の自分が生きられているとわかったから。

「価値観が合わない人を気持ちよく受け入れる」というところまではまだいきませんが、
感謝の気持ちが大きくなると、「ありがとう」という気持ちも湧き上がり、なんだか許せるようになったんです。

心が少し柔らかくなった気がして嬉しかったです。

欲がなくなってきた

3回目の覚醒の時

自分でびっくりだったんですが、欲がなくなってきました。

昔から服や靴が好きで、ファッションに対しての興味が強い方だったんです。

これまでは、毎月洋服を買うというより、
「今後数年後も気に入って使えるものはなんだろう?」という観点で、
じっくり時間をかけて服も靴も選び、ずっと手入れしながらお気に入りを身に着けファッションを楽しんできました。

それが、何か変わったんですよ。

ファッションが好きな思いは変わらないので、興味もあるんですが、
覚醒前ほどの「春服欲しい!」みたいな気持ちの盛り上がりがないんです。

理由は、
「生きること自体が素晴らしい」と心でわかった時の感動が、経験したことのないレベルでものすごすぎて、
かわいい服や靴を見た時の高揚感がちっぽけに感じるというか、、、、。

もう、今まで得ていた満足感が得られないというか、、、、。

これからも、気に入った服や靴があれば、吟味した上でもちろん買うと思うんですが、
昔ほどの執着が本当になくなりました。

もしかしたら、またこの欲は復活することがあるかもしれませんが、
今の所、「必要だから買う」みたいなスタンスですね。

なんだか、今あるもので満たされているような気持ちです。

スポンサーリンク

今の自分を愛し、愛で包めるようになった

3回目の覚醒の時

最初に「深く感謝するようになった」と書きましたが、
この感謝が深くなったと自覚した時に「今のそのままの自分を愛して良いんだな」というのが、
突然心でわかりました。

誰かと比べることも必要なくって、
できない自分も、だらしない自分も、
心の中に醜いところがあったって、
それを全てひっくるめて愛して良い存在なんだ

と、思ったんです。

それがわかってから自分を大切に思っていると、
その気持ちが愛の源泉となり、自分の中で流れ続ける愛で自分を包めるようになったんです。

充足感に満ち溢れると、自分以外の誰かも包んであげようと思えるんですよ。 
周りにいる、正直苦手だなって思っていた人達に対しても優しく思えるようになりました。

自分の変化にびっくりです。

テレビを見なくなった

2回目の覚醒の時

パニック障害中に魂の覚醒があったんですが、
体調が悪かったこともあってか、人から発せられる言葉一つ一つのエネルギーを体で敏感に受け取るようになりました。

具体的に言うと、、、、
別にテレビを見てなくても、ただつけてるだけって時あるじゃないですか。

その時に、悲しい事件のニュースについてやっていたりすると、
電波に乗せて流れてくるマイナスな言葉一つ一つのエネルギーが体にビシビシ伝わってきて、
みるみる体調が悪くなる、、、、、みたいな。

本当に音波のように体に伝わってくるので、
テレビ見れなくなりましたね。

3回目の覚醒の時

自分の精神がすごいと言いたいわけでも、マウントを取りたいわけでも全くなくて、
テレビで扱う話題全てが、今の自分の周波数と全く合わなくなったという感じです。

見ていても、感情が動かないんです。
それよりも、本を読んだり、興味を持っていることについて調べる時間にしたいと思うようになりました。

お笑いは好きなのでM-1とか見ることもありますが、
それ以外のテレビは、本当に見なくなりましたね。

自然を欲するようになった

3回目の覚醒の時

これは東京に住んでいるというのが関係するかもしれませんが(もともと道産子なので)
海や山に行きたくなったり、朝日や夕日を見たいと思うようになりました。

自然や景色でめちゃめちゃ感動するようになったんです。
こうやって感動するような美しい自然がある星に生まれたことにも感謝するようなりました。

感謝が増えてから、
「地球環境を大切にしたい」という思いがすんごく強くなり、
ステンレスのストローを買ったり、日々使う洗剤も、下水に流れた時にちゃんと分解する成分を使っている洗剤に変えたりしましたね。

地球を大切にしたいという思いがめちゃめちゃ強くなりました。

こだわりが減った

2回目の覚醒の時

パニック障害になる前まで、
日々の生活の仕方だったり、食についてだったり、考え方だったり、とにかくこだわりが強い人でした。

その起源は「健康な体を維持する」という思いからだったんですが、
パニック障害になり「こだわりは自分を締め付け身動きを取れなくさせるものでもあるんだ」とわかった時、
そのこだわりを手放していくことに決めました。

こだわりを手放すと、自由になって楽ですね。
人に対しても優しく思えるようになりました。

 

 

以上、私が魂の覚醒で変わったコト7つ書いてみました。

1度大きな覚醒が起きると、
その覚醒の頻度が増している気がします。
最近も、覚醒がまた起きている感じで、ただ歩いているだけでも感動して涙が流れてくるんですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク