MENU

【石垣島】ANAインターコンチネンタル石垣リゾート本館・新館 2泊3日の滞在レビュー

悩む人

石垣島のインターコンチネンタルに泊まってみたいなぁ。本館と新館だったらやっぱり新館の方が良いのかなぁ?

こんなお悩みにお答えします。

本記事を書いている私ですが、
先日、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの本館と新館、どちらに宿泊するか迷い決められず、結局1泊目に本館・2泊目に新館と宿泊してきました!

どちらも満喫してきた私が、本館、新館の様子をレビューしていきますね!

\本記事はこんな方のお悩みを解決します/

・ANAインターコンチネンタル石垣リゾートで「本館」「新館」どちらに宿泊するか迷っている方。
・ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのお部屋が気になる方
・石垣島の宿泊でどちらのホテルにしようか迷っている方

上記に当てはまる方は、是非ご覧ください!
それではどうぞ!
目次

【石垣島】ANAインターコンチネンタル石垣リゾート本館・新館 2泊3日の滞在レビュー

結論:どちらもそれぞれの良さがあって甲乙つけがたい

「いや、どっちも良いのかよ、、、。」と思われましたか??笑

そうなんです。
どちらも良さがありまして、本当、どちらかっていうのが決めがたい。

「本館」「新館」言っていますが、正式名称ではないので、その名称の整理からしますね。
本館・新館について

それぞれ名称があるので説明しますと、このとおり。
引用:ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
本館
  • オーシャンウィング
  • コーラルウィング
新館(2020年7月にオープン)
  • ベイウィング
  • クラブインターコンチネンタル
私が滞在した際の宿泊情報

私が宿泊した内容を先にお見せするとコチラ。
お手頃価格ではないですが、とっても居心地が良いので宿泊する価値アリです!
お部屋価格
1泊目スーペリア オーシャンルーム・朝食付
(オーシャンウィング(本館))
¥34,338
2泊目スーペリア ベイルーム ・朝食付
(ベイウィング(新館))
¥51,798
先ほど「それぞれの良さがある」と書きましたが、
お部屋ごとに詳しく書いていきますね。

海を近くに感じたいなら「オーシャンウィング/スーペリア オーシャンルーム」

オーシャンウィング/スーペリア オーシャンルーム のベランダからの景色
ワイキキ海沿いホテルのような雰囲気を感じたいなら本館がおススメ

ここまで読んで、
「オーシャンルームだから海近いんでしょ?」
と思いましたか?

確かに、オーシャンルームだから海がキレイに見えるというのはあります。
そして、ベイウィング(新館)のお部屋でも海は見えます。

しかし!
建物の立地的に、ベイウィング(新館)よりもオーシャンウィング(本館)の方が断然近いんです!
海が近いメリット

  • 部屋にいても波の音が聞こえる
まるでワイキキの海沿いホテルに宿泊しているかのような、
部屋にいながら波の「ザザー」っていう音が聞こえるんです!

波の音は「1/fのゆらぎ」とも言われ癒し効果があるので、
「観光でお出かけたくさんな旅行」というよりも、
「観光はほどほど。お部屋でリラックス」という志向の方におすすめかもしれません。
実際、私が滞在した時も、
波の音による癒し効果抜群で、とっても気持ちの良いお昼寝ができました。笑
オーシャンウィング/スーペリア オーシャンルーの紹介

オーシャンウィング(本館)はベイウィング(新館)に比べ、
外観は建物の年季が入っているように見えますが、お部屋の中に入ればとっても素敵で快適なお部屋でしたよ。
2ベッドルーム
のんびりするのに最適なソファ
建物の古さを感じる箇所って水回りだったりしますが、
水回りもご覧のとおりキレイ。
経年を感じるところが私はありませんでした!
洗面台も隅々までキレイ!体重計もありました。
十分な広さのバスタブ
シャワールーム
パジャマもちゃんとありました!
また、ミニバーやコーヒーマシン(ネスプレッソ)もありましたね。
ミニバーのラインナップはこのような感じ
コーヒーはデカフェもあり、カフェインが取れない人には助かりますね

朝日を見るなら「ベイウィング/スーペリア ベイルーム」

美しすぎる朝日。この1億倍は綺麗でした!!
お部屋のベランダ真正面から朝日が見られます!

ピンポイントすぎるおススメポイントですが、
朝日がベランダ真正面から見れるんですよね~。
私が宿泊したのは12月上旬なので、
冬以外は真正面ではないかもなのですが、朝日がキレイすぎてめちゃくちゃ感動したんです。
2020年にオープンとだけあってお部屋がきれいでオシャレ

オープンしてから1年ほどしか経っていないということもあり、
お部屋がオシャレ。
スタイリッシュでオシャレなお部屋
テーブルもあるのでパソコン作業もできます!
お部屋から外の景色はこのような感じで、
海も見えなくないですが、オーシャンウィング(本館)に比べると遠いですね、、、、

ですが、本当、ワイキキの海沿いホテルに泊まっているかのような、
おしゃれで開放的なリゾート感が味わえます!
ベイウィング/スーペリア ベイルーム からの景色
洗面台、バスルームもとってもおしゃれで、
洗面台からお部屋が丸見えですが、引き戸で洗面台とお部屋を仕切れるので、安心です。
大理石でオシャレな洗面台
シャワールームとバスタブは一緒でした
画像はないですが、こちらのお部屋にもミニバーは同じラインナップでありましたよ!
こちらもネスプレッソ完備されておりました!
パジャマもありました!
ベイウィングは部屋のキーまでもオシャレ

本館の方はごく普通のプラスチックのカードキーでしたが、新館はこのようなカードキーでして、、、
別に普通のカードキーでも事足りますが、こんな感じでしゃれていると出入りする度、ちょっと気分がアガります!

まとめ

どちらのお部屋も画像で紹介しましたが、雰囲気を感じていただけたでしょうか??

1泊ずつそれぞれを体験してみましたが、次回また石垣島で泊まるなら私は同じく、1泊目に本館オーシャンビュー、2泊目に新館に泊まりたいなぁと思っています。

この記事を最後まで読んで下さりありがとうございます!
参考になることがあれば嬉しいです。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

北海道出身、東京在住のアラサーで夫と2人暮らし。
旅行、グルメ、料理、靴、服が好きで、休みの度に夫と共にお気に入りのお店を見つけるのが共通の楽しみ。

過去にパニック障害で約3年間療養。そこから自分がエンパス、HSPの傾向が非常に強いと気づく。

体力は雑魚だけど、内に秘めるパッションは熱く、常に「人生をより楽しく豊かに生きるためには」について考えている。

とんでもなく内気だけど、人生に対しての野心は強めで、超絶好奇心旺盛。

コメント

コメントする

目次
閉じる