こんにちは!PUCHIです。

悩んでる人

「パニック障害で療養している間ってやらない方が良いコトってあるのかな?」
「早く治るために避けた方が良いことってあるのかな?」

こんな疑問にお答えします。

パニック障害を治していく中で、「これをすると調子が悪くなる」「心が沈んじゃう」ってことがありまとめてみました。

この記事を読めば、できるだけ心や体に不安をかけないように療養する方法がわかります。
できるだけ早く体調を戻したい方は必見です。

スポンサーリンク

【必見】パニック障害療養中にやってはいけない5つのコト

先にお伝えすると、これらの5つのコトを避けると良いです。


①「リア充投稿」のSNSを見る
②悲しいニュースを見ること
③ジャンクなものを食べること
④カフェインを取ること
⑤砂糖を取ること

 

それぞれ実体験のエピソードと共に詳しく解説していきます。

「リア充投稿」のSNSを見る

結論 リア充を投稿しているSNSは見ないほうが良いです。

その理由は、
今自分がリア充な日常を送れない状態にいるのに、キラキラした毎日を送っている人の投稿を見るのは辛いから。


より悲観的になる

ネガティブな渦にハマる

心が安定しない

 

SNSを見るたびにこういった構図を繰り返すことになります。

なので、「完治するまでSNSを徹底的に見ない」もしくは「リア充投稿のフォローを外す」のが良いです。

私も、気を紛らわしたり、同じパニック障害で療養している人の投稿を探したりするためにSNSを見ていたんですが、
リア充投稿を見るのは当時本当に辛くて。

今まで思ったことないのに「妬み」の感情が途中から生まれそうになるんですよ。
(リア充投稿のご本人が本当に充実しているとはわからないんですけどね)

「こうやって人は曲がっていくんだ」って、曲がっていく人の過程がわかった気がします。笑

そういう自分になるのは嫌なので、その時からSNSの見方を変えました。

 

・(情報収集)パニック障害の情報を発信している人
・(癒し)ハワイの景色を発信している人
・(活力)BIGBANGのメンバー

 

自分の見たいものだけフォローし、このリストから外れるものはフォローを外したんです。

そうすると、知りたい情報だけが見られるようになって良かったですよ。

悲しいニュースを見ること

結論 悲しいニュースを見続けると「気持ちが落ちる」ので、見ないようにするのが良いです。

パニック障害中の気分ってアベレージが元々低いので、

「ハッピーな気分で居続ける」

って相当難しいんですよ。

なので、気持ちを下げるようなものをわざわざ見ることはしない方が良いですね。

私がテレビをつける時はこの時だけ

 

・音楽番組を見るとき
・BIGBANGのDVDを見るとき

 

それ以外の時間は消してました。

夫は本当にテレビが好きで、休みの日は一日中テレビを見ているって感じだったんですが、

PUCHIPUCHI

「悲しいニュースを見ると気分が落ちて具合悪くなるんだ」

って伝え、テレビを見る時間を減らしたり、チャンネルを変えたりしてもらうようにお願いしました。

現実として、悲しいコトが世の中で起こっていますが、
そういった情報はネットでも知れるので、どうしても世の中のニュースを知りたい方はネットか新聞で確認すると良いと思います。

スポンサーリンク

ジャンクなものを食べること

パニック障害中療養中で大切なのは、

“体”の状態を少しでも良くしておくこと

です。

ジャンクなものを食べると、消化が遅くずーっと胃が重い状態になるので、
パニック障害で体調不良の時期はやめておいた方が良いです。

発作が常に出る状態での「胃の重さ」相当辛いんですよ。

療養中、ちょっと体調が良い時にいけるかなって思って、インスタントラーメンを食べたことがありました。

食べた直後から胃がズーンって感じで重くって。
それから、3日くらい引きずって「胃が重くて気持ち悪い&発作で気持ち悪い」の二重苦で本当に辛かったです。

それから、その辛さが怖くて自然なもの(といっても、おにぎり、お蕎麦とか)を食べるようになりました。

完治した今は、ジャンクなものも食べられるようになりましたよ。(あんまり食べませんが)

カフェインを取ること

カフェインを取ると体が一気に緊張状態になるので、パニック障害中はカフェインの摂取はできるだけ控えた方が良いです。

この緊張状態って、発作の緊張状態とすっごく似てるので一気に余裕なくなるんですよ。
気持ちが一気にパニックになります。

私は、パニック障害になるまでエナジードリンクを飲んだり、コーヒーを飲んだりよくしていたんですが、
パニック障害になってから、カフェインを取ると緊張と吐き気が出るようになりました。

 

・エナジードリンク
・コーヒー
・紅茶
・緑茶
・ほうじ茶
・ジャスミン茶

〈体調が相当悪い時〉
・チョコレート

 

これらが全て受け付けられなくなりましたね。

それからの水分補給は、お水白湯ルイボスティーハーブティーにしています。

精製された砂糖を取ること

精製された砂糖は、本来入っているミネラルなどの栄養素が除かれてしまっています。
ダイレクトに体内に入って血糖値を一気に上げちゃうのであまり体に良くないんですよ。

パニック障害中、私は精製された砂糖を取ると

心臓がバクバクしてその後吐き気が出る

という、とっても怖い経験がありました。


・お菓子
・洋菓子
・ジュース
・上白糖
・グラニュー糖

 

これらは摂らないようにしていましたね。

どうしても砂糖が必要な時は、きび砂糖か本みりん(自然な材料でできたもの)を使うと良いと思います。

 

以上、療養中にやらない方が良いこと5つを書いてみました。

 

・心を安定させること
・体の調子を良い状態にしておくこと

 

この2点にフォーカスして出てきたものだったんですが、とにかくノンストレスな環境を自分で作るのが大切だったりします。

なにか手立てになればとっても嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

「パニック障害」まとめ記事はコチラ
↓ ↓ ↓
責任感・正義感強めの私が経験した「パニック障害」まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク