考えるネコ

「パニック障害に良いハーブティってあるのかな?」
「それを飲んだらちょっとは変わるかな?」

こんな風に思っていませんか?

私はパニック障害になってから、
カフェインが全く受け付けられなったのがきっかけで、ハーブティを飲むようになりました。

砂糖もあまり受け付けられなくなったので、
甘さがなく自然の味を楽しみたくて飲み始めたのですが、
ハーブティーを飲むと、心が解放されるようなゆったりとした感じになり、とってもリラックスできて助けられたってことがありました。

今回は、今でもお世話になっている、
パニック障害におススメなハーブティーについて書いていきますね。

 

※ご覧いただく前の注意※
ハーブは自然のものですが、薬やサプリメントとの飲み合わせで相互作用を起こすものもあります。
薬を服用中だったり、妊娠中の方は、かかりつけのお医者様にご相談いただいてから試してみてください。

 

それでは、ご覧ください。

スポンサーリンク

【植物のチカラは偉大】パニック障害におススメな5つのハーブティー

昔は植物やスパイスを薬の代わりにしていたということもあるくらいなので、植物の力って本当に偉大です。

なぜ、植物にはこのような力が秘められているのかというと、
植物は自分で光合成をして栄養成分を作っているというのが一つ。
あとは、自然で生き抜くために防御能力(ファイトケミカル)を身につけているというのが理由です。

心に余裕を持ちたいとき、PMSの症状を和らげたい時、疲れを癒したい時、風邪のひき始めなど
私はたくさんハーブにお世話になっているんですが、一番取り入れやすいと思うのはハーブティーです。

お湯を入れるだけなんで、ズボラでも億劫にならいんですよね。

お気に入りを含めた、パニック障害に良いと思うものをご紹介していきます。

シングルハーブ

  • ジャーマンカモミール 【とにかくリラックス】

    メジャーなハーブティーですが、とにかく香りだけでもリラックスできます。
    癖がない味なのでハーブ初心者向きですね。

    〔禁忌〕
    キク科アレルギーの方は飲んじゃダメですね。

  • オレンジフラワー【不安な気持ちに】

    不安障害にもってこいのハーブですね。
    気分がおちたり、不安でどうしようもなくなった時に飲むと良いです。とってもフローラルな香りで癒されますよ。

    アロマオイルで「ネロリ」ってありますが、その抽出に使うものがオレンジフラワーなんです。

    〔禁忌〕
    妊娠中の方は大量に飲んじゃダメです。

  • オレンジピール 【不安な気持ちに】

    オレンジの皮を乾燥させたものです。
    柑橘系のオレンジの香りが安定した気持ちを戻してポジティブにしてくれます。
    ブレンドしやすいハーブなので、他との組み合わせも楽しめます。
    蒸らしすぎると苦みが出てくるので注意です。

    〔禁忌〕
    たくさん飲みすぎ、長期間飲むのはダメです。

  • パッションフラワー 【メンタルが不安定な時、眠れない時】

    気持ちが揺らぎがちの時に取ると良いですね。不安を鎮めてくれます。
    眠れない時は、ジャーマンカモミールをベースにブレンドするとより眠りやすくなりますよ。
    少し苦みがあるんで、シングルで飲むよりもブレンドの方が飲みやすいかもしれません。

  • ルイボス 【代謝促進】

    カフェインが入っていないことで有名なルイボスティー。
    代謝促進する作用も入っているので、冷え性にも良いですよ。
    パニック障害になる方って冷え性多いんですよね。温かいお湯で飲むのがおススメです。

  • ペパーミント 【気分をリフレッシュ】

    パニック障害の発作で吐き気や気持ち悪さが常にある時におススメです。
    このミントのスーッとした清涼感が、ムカムカした感じを吹き飛ばしてくれます。

    〔禁忌〕
    幼い子には飲ませないでください。妊娠、授乳中の摂取も注意ですね。

おいしくハーブティーを淹れる方法

【用意するもの】

  • 茶こし付ティーポット
  • 大さじスプーン
  • お湯

【作り方】

  1. ティーポットの茶こしに大さじ1のハーブを入れる
  2. お湯を沸かし一旦休憩させ、95度くらいにする
  3. ポットにお湯を200mlほど注ぎ、3~5分くらい蒸らす

これだけなんです!ハーブだからってなにも特別なコトはないです。
紅茶と同じやり方なんで迷うことないですし、体調がちょっと悪いかもって時もこれくらいだったら出来そうですよね。

「蒸らしている時の香り」っていうのが、想像以上にとっても癒されるんで、
飲むだけじゃなくて、蒸らしている時間もハーブを感じるのがおススメです。

スポンサーリンク

ブレンドするのもアリなんです

ここまで6種類のハーブティーをご紹介しましたが、
これらを自分でブレンドして飲むっていうのも、楽しみ方の1つとしてありますよ。

  • ブレンドの基本(2種類のハーブ) = 5:5

このように書きましたが、
ブレンドの決まりはないので、最初は「5:5」でハーブを合わせて作ってみて、好きな比率を見つけてみるというのも良いですね。

 

発作の気持ち悪さ改善と、緊張した体をリラックスさせたい

ジャーマンカモミール × ペパーミント

 

とか、

 

冷え性改善と、気持ちの浮き沈みを無くしたい

ルイボス × オレンジピール

 

こんな感じで、
「目的」で掛け合わせてブレンドしても良いですし、「好きな味」でブレンドしてもOKです。
上記は2種類のブレンドで書きましたが、3種類、4種類のハーブをブレンドするのも自由ですよー。

その場合は、ベースの味を決めるのがコツでして、

ベースの味におススメなのはこちら。

  • ジャーマンカモミール
  • ルイボス

これらを全体の半分(大さじ1/2)くらいにして、
他のハーブを小さじ1/2~1程度にして少しずつブレンドするのが味のバランスが良いと思います。

ここでハーブティーが買えます

「ハーブティーって結構ハードル高めなんだけど、どこで買えるの?」って思った方。
意外と身近な場所で買えるんです。

もうパックに入っているハーブティーはこのような所でも購入できます。
※シングルハーブは種類少な目でブレンドが多めです

  • カルディ
  • 西友
  • LIFE

「飲むからには新鮮で、オーガニックなハーブが気になる!」っていう、意識高い系の方はこちらがおススメ。
※シングルでも、ブレンドでも種類豊富に買えます

 

ハーブティに関するQ&A

いつ飲んだら良い?
薬ではないので、いつでも好きな時に飲んで大丈夫!
ハーブティーは水出ししても大丈夫?
ハーブティを販売している多くの所では、ハーブそのものを生かすために
水出し用に処理をしていません。
そのため、冷たい状態で飲みたいときも熱湯で抽出した後に冷やして飲むことをおススメします。
作り置きしても大丈夫?
ハーブティを販売している多くの所では、防腐剤を含んでいないところが多いです。
そのため、一度作ったハーブティーはその日のうちに飲み切り、作り置きはおススメしません。
ハーブティーは一日何回まで飲んで良い?
一日3回が目安です。ハーブによっては摂りすぎると良くないものもあるので、都度調べるのが良いです。

 

 

 

「パニック障害」まとめ記事はコチラ
↓ ↓ ↓
責任感・正義感強めの私が経験した「パニック障害」まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク