考えるネコ

東京って刺激がいっぱいなのはわかるけど、住むにはどうなんだろう?メリット感じてることあれば教えてほしい。

こんな思いに答えます。

道産子だった私が夫の転勤で東京に住み始め、もう少しで丸2年が経とうとしています。
毎日秒速で過ぎ去っていく感覚なので、「もう2年になるんだ。次の転勤ももうそろそろかな。」という思いですね。

ちょっと独特な観点かもしれませんが、
私が思う東京に住んで良かったと思うコトです。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

地方から東京に住んで良かったと思う10のコト

先に10のリストをお見せするとこのとおり。

  • 晴れの日が多い
  • 雪のない冬
  • 通販の送料が安い
  • 交通費が安い
  • 本が発売日に手に入る
  • 神社仏閣が多い
  • 美術展が多い
  • アジが手に入りやすい
  • 無数にあるグルメ
  • 頻繁にある北海道物産展

それぞれ、具体的に書いていきますね。

晴れの日が多い

東京は北海道に比べて本当に晴れの日が多いんですよぉ!!

特に冬!
空の青さ具合が北海道とは違います。
青が濃く感じるっていうか、、、、。

私は「動物かっ!」って言うくらい、
天気で気分がめちゃめちゃ左右されるんですよね。本気で。

なんで、晴れの日が多いっていうのは、
心の底から嬉しいコトですね。

冬に晴れの日が多いっていうだけで、
北海道には戻りたくないって思うレベル。

それくらい、太陽が好きです。

雪のない冬

雪のない冬、、、、

正直、ほんっっとに!超絶!過ごしやすいです。

雪で靴が汚れる心配もないし、
除雪のことを考えながら過ごすこともない。
寒さも、北海道よりも断然暖かいですし。

これまでずーっと雪のある冬が当たり前だったわけですが、
「雪がない」ってだけでこんなにメリットが!!!!!

  • ALLSTARのようなスニーカーも履けちゃう
  • 雪で濡れることを考えることなく服が選べる
  • 外に出るのが億劫にならない

私の性格上、生きる上で「これしかないのでコレを選ぶ」っていうのが嫌で、
「色々な選択肢の中からコレが良い」と決めていくことに喜びを感じます。
なんですかね、常に自分の意思で決めていきたいんですよ。

なので、
冬を過ごす上で「雪のことを考えずに色んな靴が履ける」という選択肢が広がることや、
雪で汚れることを考慮せずにロングワンピースなど、色んな洋服が着れる選択肢があることがとっても嬉しいです。

通販の送料が安い

通販の送料って、
もちろんお店にもよりますが、だいたい関東が最安に設定されている所多くないですか?

送料無料のエリアに住めていることが地味に嬉しいんですよ。

北海道や沖縄って、海渡るからか一気に1,000円台になったりするところもありますからね。
送料が買いたいものよりも高いから購入を諦めるっていうのがよくありました。

ヨドバシエクストリームサービスっていう、
ヨドバシカメラが運営しているネットショップがあるんですけど、

そこは、400円くらいのものを注文したとしても、
私が住んでいる区は送料無料で届けてくれるし、
午前中に頼めば、午後に届けてくれたりするので本当助かります。

交通費が安い

人口が多いと交通費も安くできるんですかね、交通費が安いことに最初驚きました。

札幌の地下鉄だと一駅乗車で210円かかりますが、
路線によりますが、東京だと一駅150円とかですから。

転勤族なんで東京に居られるのもあと1年くらいですかね~。

限られた期間で行きたい所を制覇したいっていう思いが強く、
まだ色々行きたい所がたくさんありまして。

だからこそ、交通費が安いってことも魅力の1つに感じてしまいます。

スポンサーリンク

本が発売日に手に入る

予約している本が「発売日に手に入る」というのは、嬉しいことなんです。

というのも、
今まで私が住んでいた北海道は、タイムラグがあるんですよね。
”発売日+2日”くらいで店頭に並ぶんですよ。

しかも、冬に大雪とかになってしまうとより遅れてしまったりすることもあるので、
しょうがないことですが、楽しみにしていたら多少残念に感じてしまうというか。。。。

最近、読書が私の中で再ブームとなっていて、
毎月本を3冊~5冊くらいは買っています。

発売日当日に手に入る幸せを噛み締めながら読んでますね。笑

神社仏閣が多い

明治神宮

昔から神社やお寺が好きで京都によく行ったりしていましたが、
東京も何気に多いんですよね~。

お気に入りは、ベタですが明治神宮です。
家からも近いのでわりとよく行ってます。

他にも、赤坂の日枝神社や御茶ノ水の神田明神などにも行きましたね~。
建物自体が大きい神社が多く、見応えがあって良いですよ。

今年は江ノ島や鎌倉にも行きたいなーと思ってます。

美術展が多い

バスキアとバンクシー

絵画に関しては詳しいこと何もわかりませんが、
美術展を見るのが好きです。

  • バスキア展
  • バンクシー展

これら、東京に来てから行った美術展ですが、
札幌に住んでたら見れないものばかりだったので、
行ける距離に住んでいるというのがありがたくて仕方がないです。笑

こういった美術展などに行って、
何かしら刺激を受けるっていうのが私の夢だったので、
願望実現できた今を満喫しています。

アジ(鯵)が手に入りやすい

めちゃめちゃ個人的なことですが、
魚のアジが大好きなんです。

北海道に住んでいる時は、
アジが売られていても数が少なくって、

 

夕方にはもうスーパーにない。
スーパーでアジに巡り会えたら結構ラッキー。

 

こんな感じだったんですが、

東京は、アジが大量に売られてる!!!笑

片栗粉で焼いて黒酢あんかけにしたり、お刺身で食べたり、
思う存分アジを食べられて幸せです。

無数にあるグルメ

私は驚かない人がいないくらい超少食なんですが、
食べることが大好きです。

東京はお店が多いので、未開拓のお店が尽きない!!!
未開拓のお店に行って私達夫婦好みの味のお店を探す。それがお休みの日の楽しみでもあります。

特に、担々麺、餃子、スパイスカレー、ピザが好きなので、
インスタや食べログを見て探して、色々堪能してますね。

北海道にいた頃は「東京に旅行した時に行きたいな」って思いながら見ていたグルメ番組も、
「あ、今度の休みに行こうかな」と思いながら見れるのが嬉しいです。

頻繁にある北海道物産展

PUCHIPUCHI

自分の出身が北海道で良かった、、、、。


そう感じるくらい、東京で開催される回数が多いですね。

おかげで、北海道の味を欲しすぎて枯渇するってことはないです。

30年くらいずーっと北海道だったので、
当たり前に食べてたロイズのチョコとか、
六花亭のバターサンドとか食べたいなーってたまに思ったりするんですが、

北海道物産展が3ヶ月に1回くらいは開催されてるんじゃないかってくらい、
どこかしらのデパートで開催されてるんですよ。

なので、その思いを早々に消化できるので本当ありがたいです。

北海道で美味しいものを作ってくださっている企業にも感謝ですし、
美味しい素材を生み出す北海道の大地にも感謝ですし、
物産展を開催してくださっているデパートにも感謝です。

 

以上、私が感じている東京に住んで良かったと思う10のコトでした。

いつまた転勤になるかわかりませんが、
今東京でできることに感謝しつつ満喫して過ごしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク