悩んでる人

いつも知らず知らずのうちに我慢して突然我慢の限界が来て感情爆発させちゃう、、、
これってどうしたら良いんだろう、、、、

こんな疑問にお答えします。

本記事を書いている私は、
【いつもは「いい人」なのに、ある日突然我慢の限界に達し、感情が爆発して自己嫌悪に陥る】というのを、
人生で何度も繰り返してきました。

ですが、
現在はそれを克服しつつあります。

今回は、そんな「突然感情を爆発させない方法」を書いていこうと思います。

無意識に「いい人」をやっちゃうあなた、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

きっと心が軽くなるはずです。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

HSPの私が「感情爆発させないため」にやっているたった1つのコト

私が突然感情を爆発させないためにやっていること。
それはこちらです。

  • 常に、行動する前に自分の心に聞いてみる

わかるようで、わからない、、、って感じですよね。

詳しく書いていきます!

自分の心を優先する

感情爆発させちゃうのって、なぜでしょうか。

それは、自分は何かやろうとしていることがあるのに、
それを一旦置いてまでして、他人のために動いてしまうから。

これって自分が満たされていないのに、
他人にギブしてる状態をずーっと続けている状態です。

自分の時間は、自分の心が望んでいることに使う

これを徹底させています。

仕事の最中だったり、家で過ごしている時だったり、
「〇〇やってくれない?」「〇〇ってなんだっけ?」って聞かれることってあると思います。

その時には、こんな感じで自分の心に聞いてみるんです。

  • 〇〇をやるために、自分の大切な時間を使うこと、私の心は望んでいる?
  • 〇〇について解決するために調べたりすること、これは私がやりたいと思っていること?

「これ、私がやった方が良いな、、、、、」って誰に言われたわけでもなく、
空気で感じることってあると思います。

それも同じで、
自分の心が「嬉々」としてやりたいと思うならやるし、
やりたい!というワクワクや意欲が心から感じないのであればやりません。

ここまで読んで、
「え、、、それって大丈夫?周りの空気とかさぁ、、、色々あるじゃん、、、、」

こう思ったあなた!
さては、これまでかなり自分を犠牲にしてきましたね。

わかります!!私もそうでしたから。
でも大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

困っている人全員、自分が助けなくても良い

結論から言いますが、
「何か聞かれたりお願いされた時に、すべて自分が背負う必要はない」ということです。

今まで私は何か聞かれたり、お願いされた時に、
「断る」という選択肢は毛頭なくって、

PUCHIPUCHI

聞かれたからには、答えを見つけ出して解決しなくちゃ、、、

こんな思いで、全て解決するまで付き合っていたりしたんですが、
それが「我慢」「犠牲」の根幹でした。

あなたが解決してあげなくたって、
あなたが何か代わりにやってあげなくたって良いんです。

それをやらなきゃいけない義務は全くありません!

ちょっと調べたらわかりそうなことだって、

PUCHIPUCHI

あー、ちょっとすぐわからないですー。すみません。


って無責任な感じで返して良いし、

お願いされた時に、ちょっと自分が無理すればできそうだったとしても、

PUCHIPUCHI

あー、今ちょっとタイミング的にできないですー。すみません


って返したって良いんです。

あなたが解決まで付き合えないとわかれば、
その人は他の誰か解決できる人を探したり、
時間はかかるかもしれないけど、自分で解決したりするはずなんで。

その方が、その人のためになることだってありますし、
あなたが何もかもぜーんぶ、責任を感じたりする必要はないんですよ。

断って「空気が悪くなる」ことも案外ない

今も断ろうとすると、癖で心の中では一瞬「うっ、、、」と感じますが、
断っても案外空気が悪くなることありません。

大丈夫です。案外イケます。

今までの私は、人に何かお願いをされた時に「断る」ということが、
とってもとーってもハードルが高いことでした。

「空気悪くしちゃいけない」という自分が勝手に設定したルールと、
「人に嫌われるのが怖い」という臆病さが相まって、
本当に「お断りすること」ができなかったんですが、

一回「断ることもある人」になっちゃえば、
空気がめちゃくちゃ悪くなるなんてことはありません。

大丈夫です、安心してください。
万が一、空気が悪くなったって死ぬわけじゃないですし。

最初に断る勇気を持つことだけです。

「我慢しない」ことは「自分を大切にしている」ということ

ここまで書いた内容を自分に定着させていくと、

「自分の心が望むこと」だけに時間を使っていることになるので、
「自分を大切にできているあなた」になります。

「自分を大切にしているあなた」は、常に自分を自分で満たせているし、
やりたくないことは「やらない」と、ちょこちょこ自分の気持ちを外に出せているので、
感情を爆発させることがなくなるんです。

「日常の小さいお願いくらい」と思うかもしれませんが、
その小さな犠牲が突然の感情爆発を生むんですよねぇ。

この、「無意識レベルで行われる自分の選択」を、
「自分の意思でする選択」に変えることによって、
自分の心が本当に楽に変わります。

あなたの心は、あなたの日々の選択でできています!
ぜひ心の鎖を外して、柔軟に自由にしてあげましょう!

 

スポンサーリンク